王子斎藤紙業株式会社

環境へのとりくみecology

環境方針

広く地球的視点に立って環境と調和した企業活動を展開し、
真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

基本理念

王子斎藤紙業株式会社(以下、当社という)は、『王子グループ環境憲章』に基づき、広く地球的視点に立って環境と調和した企業活動を維持発展させ、真に豊かな社会の実現に貢献する。

基本方針

当社は提供する製紙原料の環境問題における位置付けをよく認識して積極的に環境に配慮した企業活動を行います。

  1. 事業活動、製品、サービスについての環境影響評価を基本として、環境目的及び目標を設定し、その達成を通じて地球環境の保全に貢献します。
  2. 環境目的及び目標は、当社に関わる周辺の状況及び達成の状況にも配慮し、適切なものとなるよう定期的に見直しをします。
  3. あらゆる環境保全活動について継続的な改善を図ります。
  4. 環境保全に関する法規制、当社が同意した業界等の行動規範及び近隣とのコミットメントを遵守します。
  5. 企業活動においては、次の事項をはじめとした汚染の予防に取り組みます。
    (1)古紙の増集荷
    (2)省エネルギーの推進

社会環境活動

「持続可能な社会貢献」を目指し、地域・社会で積極的に実践している活動をご紹介します

地域のクリーン活動

各営業所では、地域への貢献として毎日ヤード周辺の清掃活動に力を入れています。夕方から就業終了までの間の時間を利用し2名ないし3名にて近隣の清掃活動を行っています。

地域のクリーン活動

ISO14001の取得

環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」2015年版を取得しております。

環境問題に対する意識の高まりや、環境に係わる法規制の整備、強化が次々に進められている状況の中で、環境対応は事業活動を営むにあたり不可欠な要素であり、事業者としての責務であるとの認識にもとづき、環境マネジメントシステムに関する国際規格である『ISO14001』の認証を取得したのは、2003年5月30日のことでした。そして、2014年12月9日には王子グループ全体で一つの環境ISO認証として登録を行いました。
当社の環境マネジメントシステムでは、製品の供給者としての立場と限りある資源の消費者としての立場から、環境目的として(1)古紙の増集荷 (2)省エネルギーの推進などをテーマとして取り上げそれぞれに具体的な目標値を設定し、環境負担の低減に努めております。
今後は、さらに高いレベルの目的・目標に挑戦し続けること、また環境マネジメントシステムを通して従業員のレベルアップを図ることにより、地球環境保全に貢献し、消費者や地域住民などに対して、より大きな安心感を提供できるような活動を推進して参ります。今後ともご支援ご愛願のほどよろしくお願い申し上げます。

ISO14001

ISO14001認証取得(登録範囲)
本社/三鷹営業所/東部所沢営業所/柏営業所/湘南営業所/京葉営業所/千葉営業所/西部所沢営業所/鹿沼営業所