王子斎藤紙業株式会社

CSR(Corporate Social Responsibility)
企業の社会的責任について
csr

企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)を果たすために
私たちにできることを考えます。

「会社はだれのものか」という問いに対して「会社は社会のものである。」と、私たちは考えなければなりません。その際、社会が会社に求めるのは、単なる利益追求を超えた何か、法的な義務を超えた何か、であります。
会社は、利益を追求することが経営としての最低限の責務ではありますが、そうした社会から期待される責任に対して少しでも応え、社会に存続を望まれる会社であり続けたいと考えています。 そのために当社は王子グループ企業行動憲章に沿い、その実践において常に最善を求め、豊かな社会の実現に少しでも寄与することを目指します。
具体的な当社の取組について以下、説明します。

「法令の遵守」(Compliance)
国内外の法令およびその精神を遵守するとともに、企業倫理、常識、良識を含むあらゆる社会規範を尊重して、公明正大な企業活動を展開します。
「環境との調和」
「紙のリサイクル」運動を推進し、広く地球的視点に立っての、環境と調和した企業活動を維持し、発展させます。
「社会とのコミュニケーション」
社会との良好かつ積極的なコミュニケーションを通じて、お客様、地域の方々などすべての関係者との信頼関係を構築し、維持します。
「社会貢献活動への参画」
社会貢献活動に積極的に参画し、社会の発展、充実に寄与します。
「従業員満足の実現」
従業員の安全と健康に最大限配慮するとともに、従業員のゆとり、豊かさ、個性発揮の実現を目指します。