王子斎藤紙業株式会社
ホーム 王子コドレス 古紙のリサイクル 環境へのとりくみ 王子斎藤紙業について
古紙リサイクルサービス
大切な資源を捨てていませんか?
古紙は新たな紙製品として生まれ変わります。
現在家庭やオフィスから発生している古紙は、皆さまのご協力により、「新聞」「雑誌」「段ボール」「白い紙類」等に分別して頂き、オフィス回収・集団回収・自治体回収等により製紙会社に集められ、紙の貴重な原料としてリサイクルされています。2011年(暦年)の日本の古紙利用率は63.0%となり、世界のトップレベルにあります。
もっともっと古紙をリサイクル
現在日本の古紙回収率は2011年(暦年)77%にまで達しました。しかしながら、回収されていない紙類については、まだまだリサイクルされずに紙ゴミとして生ゴミ等と一緒に焼却処分されているのが現状です。処分後の廃棄物を受け入れるゴミの最終処分場のスペースが限界に近くなっていること、また新規処分場の確保が難しいことから、大きな社会問題となっています。
どんな紙がリサイクルできるの?
【リサイクルできる紙類】
新聞・雑誌・段ボール
雑がみ・
ミックスペーパー
■そのまま処理できるもの
コンピューター連続用紙・ファックス用紙・ノーカーボン紙・ダイレクトメール・コピー用紙・白い封筒・ノート類等・パンフレット・カタログ・紙袋・窓のついた封筒・手紙・はがき・手帳・名刺・祝い袋・香典袋・カレンダー・ポスター(紙製)・機密書類・牛乳、ジュース、酒パック
■処理できるが一度に大量に入ると困るもの
裏カーボン紙・紙コップ・航空券・ティッシュの空箱・トイレットロールの芯・贈答品の箱類
【リサイクルできない紙類】
雑がみ・
ミックスペーパー
にならないもの
■紙の原料として不適切なもの
匂いのついた紙・感熱ロール紙の巻芯・糊のついたアルバム・剥離紙・油紙・耐水紙・色の濃い紙・使用済みティッシュ・写真、感熱性発泡紙、昇華転写紙(捺染紙)
■紙以外のもの
紙以外のもの(びん、缶、プラスチック、テープ類)
古紙と再生紙の関係はこうなります。
古紙と再生紙の関係イメージ図
一般古紙のながれ(新聞・雑誌・段ボール・OA洋紙・台紙等)
古紙の発生元〜
回収業者〜
中間業者〜
直納業者〜
製紙工場〜

古紙リサイクルサービス
古紙リサイクルフロー
古紙回収に関するQ&A
業務エリア
古紙回収依頼・お問い合わせ
機密書類のお問い合わせ
機密書類リサイクルシステム 王子コドレス
古紙四方山話

ページトップ
サイトマップ 個人情報保護方針 CSR

コピーライト